« 神戸へ家庭訪問 | トップページ | 撮影 »

もうすぐ、東日本大震災から一年を迎えます。

一年前のブログでも書きましたが、3/11のあの日午前中まで福島県に滞在し、東京での商談を終えた時に強い揺れに襲われました。

大都市の危機リスク対応の低さ、インフラの脆弱さ、原発事故、政府の事故対応のお粗末さ、アンコントロール、津波によってすべてを失われた方々の思い。

今まで当たり前だったことが、突然消え失せる。いつもそばに居たはずなのにもう居ない。あるはずの電力が足りない。日本国民の価値観が問いただされた一年だったと思います。

当社もお客様へ商品を届ける使命をこれほど強く感じたことはありませんでした。

Nec_0743

糸を半分と書いて、「絆」

やはり大事な言葉はいつも糸ヘンです。

 

東北だけではありません。

日本全体が頑張らなければ。

震災2年目も、当社はやれることをやりきります。

 

| |

« 神戸へ家庭訪問 | トップページ | 撮影 »

コメント

思い出す1年前、様々なことが変化した1年でした。引っ越し2回したりあわただしく過ごしたことを思い出します。けどやっぱし家族って大事だなと思えた出来事でしたね。

投稿: 主任 | 2012/03/06 02:22

>主任さん
そうですね。
色んな意味で生き方、価値観が問われた一年でした。
これからも仕事を通じて社会に貢献出来るモノ作り、開発を続けていきたいと思います。

投稿: けんさん | 2012/03/07 07:53

動いてるな~

お互い体に気をつけて
ガンガン生きましょう!!

また飲みも。

投稿: 036 | 2012/03/16 18:10

>036さん
おかげさまで毎日毎週どこかへ出向いています。
相手がいらっしゃるから動けるんですよね。

久しぶりに飲もう!

投稿: けんさん | 2012/03/17 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 神戸へ家庭訪問 | トップページ | 撮影 »